パソコン勉強自宅学習教室比較

新着 パソコン勉強自宅学習

 動画パソコン教室HTML・90.gif
動画パソコン教室『楽ぱそDVD』【タイピング上達編】
タッチタイピングを映像と音声で分かり易く覚えることが出来ます

動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016口コミ!ワード・スマートアートの便利な機能の使い方を知っておく

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室
楽ぱそDVD オフィス2016


マイクロソフト社の「ワード」と言う文書作成ソフトがありますが、
これはほとんどの企業で報告書や企画書の作成に使用されているソフトです。

このワードですが、グラフィック機能を利用することで
誰でもプロ並みの見栄えのよい書類を作成することが出来ます。

例えばワードには「スマートアート・グラフィック」と言う機能が新たに追加されていますが、
この機能を使えば、自分でゼロから作成するのに比べて、
効率的に見栄えの良い綺麗な図表を作成することが出来ます。

この「スマートアート・グラフィック」では、
あらかじめきれいな図表が用意されているので
その中から好みのものを選んで、
文字を入れてゆくことによって簡単に作成することが出来ます。

そして、このような機能をあらかじめ知っているだけで、
書類作成をする際に無駄な時間を短縮させることが可能になります。

いつも自力で簡単な図表を作成して書類作成を済ませている人がいますが、
同じような、又はそれ以下の労力で格段に綺麗なものが作成出来るので
使わない手はありません。

特に上司や取引先の人に見せる書類なら、
素人っぽいものよりも、
目を引くキレイなものの方が、
好印象となります。

そこで是非とも便利な機能をさらっとでもよいので、
あらかじめ知っておくことをお勧めいたします

(木藤隆司さんのメールより)


公式サイトはこちらから


ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室!
楽ぱそDVD オフィス2016
公式サイトはこちらから


ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・WEBプログラミングを
動画で楽々マスター!動画パソコン教室!
楽ぱそDVDプレミアム オフィス2016
公式サイトはこちらから


動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016口コミ!
ワード・スマートアートの便利な機能の使い方を知っておく


動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016 まとめ

動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016!スキルアップをしたい場合はパソコンを身に付けることをお薦めします

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室
楽ぱそDVD オフィス2016


世の中には色々なスキルや資格がありますが、
学習したらすぐに結果となってあらわれるのがパソコンスキルです

例えばエクセルで、ある条件を満たすものだけを合計出来る、
SUMIF(サム・イフ)関数と言うものを覚えれば
すぐに実務での集計に役立てることが出来ますし、
ワードで文書内に図を配置することを覚えれば、
すぐに見栄えの良い書類を作成することが出来ます。

このようにパソコンスキルと言うのは、
頑張ったら、頑張っただけ、すぐに結果が目に見え、
周りの人に尊敬されたりするので、
覚える喜びが大きいと言うメリットがあります。

又パソコンスキルは現代では企業などでかなり必要とされているので
何かスキルアップをしたいとお考えの場合は、
まずはパソコンスキルを身に付けることをお薦めします。

(木藤隆司さんのメールより)



公式サイトはこちらから

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室!
楽ぱそDVD オフィス2016
公式サイトはこちらから


発行者:木藤隆司

動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016 詳細

動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016!エクセル関数と言う助手を手に入れる

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室
楽ぱそDVD オフィス2016


特に事務処理や管理、営業のお仕事の場合は、
様々なデータを効率よく処理出来ると、
無駄な時間をどんどん省くことが出来ます。

例えばある条件のデータだけを別の場所に転記したり、削除したりといった
確認によって処理を変えると言う事もよくあります。

こんな時に、自分の目でデータを振り分けている人と、
エクセルの関数などで自動で振り分けている人とでは、
作業時間が何時間も変わってきます。

そこで自分専用の助手をあらかじめ手に入れておくことをオススメします。
自分専用の助手とは自分がいつでも使える便利な関数や作業ボタンのことです。

例えばある条件を満たすものだけを合計したい場合は、SUMIF(サムイフ)という関数、
ある条件を満たすデータの個数を知りたい場合はCOUNTIF(カウントイフ)という関数
で簡単に解決します。

つまりあらかじめ利用頻度の高いエクセルの関数と言う「助手」を自分のものにしておけば、
自分のしなければならない仕事を大きく助けてくれます。
(木藤隆司さんのメールより)



公式サイトはこちらから

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター
動画パソコン教室!
楽ぱそDVD オフィス2016
公式サイトはこちらから


発行者:木藤隆司

動画パソコン教室!楽ぱそDVD オフィス2016 詳細